青森県の地名

北海道・東北地方

青森県といえば、リンゴ・マグロ・ねぶた祭りなどで有名です。
奥入瀬渓流・八甲田山・弘前城などの観光名所もあります。
太宰治の出身地でもあります。
青森県の市町村名を見ていきましょう。

青森県の市

青森県の市の数は10です。
北海道には35の市があるので、それに比べると少ないですし、読み方が難しい漢字も少ないので、この機会にすべて覚えてみませんか?
覚えなくても日常生活で困ることは少ないと思いますが、知識が増えることは楽しいことだと思います。

それぞれの位置もチェックしてみましょう。
市の名前をクリックすると、Google Mapで位置を確認できます。

青森市あおもりし
弘前市ひろさきし
八戸市はちのへし
黒石市くろいしし
五所川原市ごしょがわらし
十和田市とわだし
三沢市みさわし
むつ市むつし
つがる市つがるし
平川市ひらかわし

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)は、十和田湖から流れ出ています。
十和田湖は、十和田市と秋田県鹿角郡小坂町にまたがっています。

青森県の郡

青森県は10の市と8の郡で成り立っています。
そして、郡の中に町や村があります。
ですから、住所が「青森県〇〇郡△△町」などとなるわけです。

まずは郡から見ていきましょう。 
郡の名前をクリックすると、Google Mapで位置を確認できます。

東津軽郡ひがしつがるぐん
西津軽郡にしつがるぐん
中津軽郡なかつがるぐん
南津軽郡みなみつがるぐん
北津軽郡きたつがるぐん
上北郡かみきたぐん
下北郡しもきたぐん
三戸郡さんのへぐん

津軽郡の頭に東西南北と中をつけて5つ。上北郡と下北郡で2つ。
三戸郡だけ頑張って覚えれば、青森県の郡をすべて言える人になれます。

太宰治が生まれたのは北津軽郡金木村ですが、現在は五所川原市金木町になっています。

太宰治の作品では、「走れメロス」や「人間失格」が有名です。

青森県の町村

次にそれぞれの郡にある町村を見ていきましょう。
さすがに覚えるのは厳しそうですが、町が22で村が8ですので、すべて覚えることは不可能ではありません。
記憶が得意な方、記憶が趣味の方は挑戦してみて下さい。

町村の名前をクリックすると、Google Mapで位置を確認できます。

東津軽郡

平内町ひらないまち
今別町いまべつまち
蓬田村よもぎたむら
外ヶ浜町そとがはままち

西津軽郡

鰺ヶ沢町あじがさわまち
深浦町ふかうらまち

中津軽郡

西目屋村にしめやむら

1つの郡に1つの町村しかないケースもあります。

南津軽郡

藤崎町ふじさきまち
大鰐町おおわにまち
田舎館村いなかだてむら

北津軽郡

板柳町いたやなぎまち
鶴田町つるたまち
中泊町なかどまりまち

上北郡

野辺地町のへじまち
七戸町しちのへまち
六戸町ろくのへまち
横浜町よこはままち
東北町とうほくまち
六ケ所村ろっかしょむら
おいらせ町おいらせちょう

下北郡

大間町おおままち
東通村ひがしどおりむら
風間浦村かざまうらむら
佐井村さいむら

大間町はマグロで有名な本州最北端の町です。

三戸郡

三戸町さんのへまち
五戸町ごのへまち
田子町たっこまち
南部町なんぶちょう
階上町はしかみちょう
新郷村しんごうむら

田子町や階上町は知らない人は読めないですね。

青森県に八戸市があるのは知っていたのですが、三戸町・五戸町・六戸町・七戸町も青森県にありました。
一戸町・二戸市・九戸村は岩手県にあります。
四戸はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました