石川県の地名

中部地方

石川県といえば、兼六園・能登半島・輪島塗・松井秀喜さんなどで有名です。
兼六園は日本三大名園のひとつです。残りは後楽園(岡山県)と偕楽園(茨城県)です。
石川県の地名をまとめましたので、ちょいと勉強していきましょう!

石川県の市

石川県には11の市があります。少なめなのでこの機会に記憶してみませんか?
クイズで「石川県にある市の名前をすべて答えて下さい」という問題が出れば役に立ちます。

それぞれの位置もチェックしてみましょう。
市の名前をクリックすると、Google Mapで位置を確認できます。

金沢市かなざわし
七尾市ななおし
小松市こまつし
輪島市わじまし
珠洲市すずし
加賀市かがし
羽咋市はくいし
かほく市かほくし
白山市はくさんし
能美市のみし
野々市市ののいちし

珠洲市、羽咋市、能美市あたりは読むのが難しいです。読み方だけでも覚えておきましょう。
兼六園は金沢市にあります。

石川県の郡

石川県は11の市と5つの郡で成り立っています。 
そして、郡の中に町や村があります。
ですから、住所が「石川県〇〇郡△△町」などとなるわけです。

郡というのは地理的区画にすぎず、行政区画ではありませんので、「郡役所」というものはありません。「郡長」もいません。

石川県の郡を見ていきましょう。
郡の名前をクリックすると、Google Mapで位置を確認できます。

能美郡のみぐん
河北郡かほくぐん
羽咋郡はくいぐん
鹿島郡かしまぐん
鳳珠郡ほうすぐん

能美市・羽咋市がありましたが、能美郡・羽咋郡もあります。
かほく市はひらがなですが、河北郡は漢字です。

松井秀喜さんは能美郡根上町(ねあがりまち)出身ですが、根上町は寺井町・辰口町と合併して、2005年2月1日に能美市になりました。

石川県の町村

石川県には8つの町があります。村はありません。
東京にも8つの村があるのに石川県に村がないのは意外です。

石川県にある8つの町を郡ごとに見ていきましょう。
○○郡に△△町があると覚えれば自慢できるかもしれません。自己満足のために覚えるのもいいと思います。

町村の名前をクリックすると、Google Mapで位置を確認できます。

能美郡

川北町かわきたまち

1つの郡に1つしか町や村がないケースもあります。
以前は他にも町村があったのですが、合併・編入を繰り返し1つだけになりました。

河北郡

津幡町つばたまち
内灘町うちなだまち

羽咋郡

志賀町しかまち
宝達志水町ほうだつしみずちょう

鹿島郡

中能登町なかのとまち

鳳珠郡

穴水町あなみずまち
能登町のとちょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました