三重県の地名

近畿地方

三重県といえば、伊勢神宮・赤福餅・松阪牛・忍者などで有名です。
三重県は近畿地方に含まれますが、関西地方には含まれません。
東海地方は、三重県・愛知県・岐阜県・静岡県の4県です。東海3県といって、静岡県を東海地方に含まない場合もあります。
三重県の地名をまとめましたので、ちょいと勉強していきましょう!

三重県の市

三重県には14の市があります。この機会に三重県の市の名前を覚えてみてはいかがでしょうか?
知らなくても困ることは少ないと思いますが、知らなかったことを覚えるのは楽しいと思いませんか?

それぞれの位置もチェックしてみましょう。
市の名前をクリックすると、Google Mapで位置を確認できます。

津市つし
四日市市よっかいちし
伊勢市いせし
松阪市まつさかし
桑名市くわなし
鈴鹿市すずかし
名張市なばりし
尾鷲市おわせし
亀山市かめやまし
鳥羽市とばし
熊野市くまのし
いなべ市いなべし
志摩市しまし
伊賀市いがし

松阪市の読み方は「まつかし」で、松阪牛は「まつかうし・まつかぎゅう」です。
「まつか」と思っている人は多いと思います。私もその1人でした。

鳥羽市にある鳥羽水族館は、約1200種の生物を飼育しており、飼育種類数は日本一です。国内でジュゴンを飼育しているのは鳥羽水族館だけです。

伊賀市には伊賀流忍者博物館があります。
伊賀鉄道伊賀線の愛称は「忍者線」で、上野市駅の愛称は「忍者市駅」です。

三重県の郡

三重県は14の市と7の郡で成り立っています。
そして、郡の中に町や村があります。
ですから、住所が「三重県〇〇郡△△町」などとなるわけです。

郡というのは地理的区画にすぎず、行政区画ではありませんので、「郡役所」というものはありません。「郡長」もいません。

三重県にある郡の一覧を見ていきましょう。
郡の名前をクリックすると、Google Mapで位置を確認できます。

桑名郡くわなぐん
員弁郡いなべぐん
三重郡みえぐん
多気郡たきぐん
度会郡わたらいぐん
北牟婁郡きたむろぐん
南牟婁郡みなみむろぐん

7つしかないのですべて覚えるのも難しくないと思います。
員弁郡、度会郡など読みにくい地名が多いので、読み方だけでも覚えておきましょう。

三重県の町

三重県には15の町があります。三重県に村はありません。
村がない都道府県は、栃木県・石川県・福井県・静岡県など13あります。

三重県にある15の町を郡ごとに見ていきましょう。
町の名前をクリックすると、Google Mapで位置を確認できます。

桑名郡

木曽岬町きそさきちょう

1つの郡に1つしか町や村がないケースもあります。 
以前は他にも町村があったのですが、合併・編入を繰り返し1つだけになりました。

員弁郡

東員町とういんちょう

2003年12月1日、員弁郡にあった4つの町が合併していなべ市が発足しました。

三重郡

菰野町こものちょう
朝日町あさひちょう
川越町かわごえちょう

多気郡

多気町たきちょう
明和町めいわちょう
大台町おおだいちょう

度会郡

玉城町たまきちょう
度会町わたらいちょう
大紀町たいきちょう
南伊勢町みなみいせちょう

北牟婁郡

紀北町きほくちょう

南牟婁郡

御浜町みはまちょう
紀宝町きほうちょう

道の駅 紀宝町ウミガメ公園では、ウミガメを飼育しており、本物のウミガメが泳ぐ姿を観察できます。
ウミガメファンの方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました